家業を活かして「旅」を生み出そう!

更新日:2019年4月9日


家業は京都にある曹洞宗玉應寺。細川 哲星 が運営するのは個人間で旅を提供できるプラットフォーム「TABICA」。TABICAを使うと47都道府県のその地域に詳しい約6,000人のホストが旅人をディープなスポットに導いてくれる。

家業を使って「旅」を生み出すホスト、まずはTABICAを使って他の家業の「旅」に参加してみたいゲスト、どちらも絶賛募集中!


TABICAホームページはコチラ >>

"TABICA この経験が、旅になる"

(*質問&申し込みは info@graftpreneur.com までメールください。サポートします。)






閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示